公開講座「入門!デジタル?ファブリケーション~レーザーカッターを使って段ボールで立体的な動物を作ろう~」を開講

7月28日,自然科学2号館において,公開講座「入門!デジタル?ファブリケーション ~レーザーカッターを使って段ボールで立体的な動物を作ろう~」を午前?午後の2回開講し,小学5年生から大人の方まで17名が参加しました。

本講座では,コンピューターソフトでデザインを作成し,そのデータを元にレーザーカッターで段ボールを加工して作品を完成させます。

株式会社C8LINK(クリパリンク)の竹田太志代表取締役がデジタル?ファブリケーション(デジタル工作機械を使ったものづくり)について説明した後,製作の手順,イラスト作成ソフトの使い方について解説しました。受講者らは,思い思いにデザインを描き,作成したデザインをレーザーカッターで切り出し,世界に一つだけの作品を完成させました。

受講生からは,「初めてレーザーカッターを見て,こんなに細かいところまで切れるんだとびっくりしました」「実際に作って,デジタルのものづくりの楽しさが分かりました」などの感想があり,デジタル?ファブリケーションの可能性を知る充実した時間となったようでした。

講師:理工研究域電子情報通信学系 准教授 丸山 武男

   株式会社C8LINK(クリパリンク)代表取締役 竹田 太志

金沢大学公開講座およびミニ講演の詳細?申し込みについてはコチラ
 

  • レーザーカッターの切断の様子
  • デジタル?ファブリケーションについて説明する竹田氏
  • 受講生の作品
  • 受講生の作品